トラブル対応

車の鍵を閉じ込めた時に一番早く無料で解錠する方法

車の鍵を閉じ込めた時に無料で解錠する方法
古い車を乗っている方で起こりうるトラブルが「鍵の閉じ込め」です。
ドアハンドルを離して「あっ」と言った瞬間はもう遅くてしっかりと閉まってしまいます、、、
車の掃除やたくさんの荷物を出している時なんかに起こります。

窓も閉まっている状態なら自分ではもうどうにもなりません。
車は、無理にこじ開けたり、窓を下げたり簡単にはできません。

そこで緊急で鍵を開けてくれる業者を呼ぶと思いますが何処も解錠費用が高額です。
また、夜中、祝日などですぐに来てくれるかはわかりません。

そんな時に一番最初に連絡してほしいのが自動車保険のサポート窓口です。
どこも24時間体制で電話対応してくれます。
せっかく保険料を払っているので無料サポートサービスを活用しましょう。

鍵の解錠は自動車保険で無料対応してくれます。

大手の有名な自動車保険に加入していればどこもドライビングサポートというのが必ずあります。

例えば私は、日新火災海上保険に入っているのですが「ドライビングサポート24」があります。
その中に「キー閉じ込み時の解錠サービス」というのがあり、24時間、365日対応してくれます。
無料で対応してくれますのでこれは助かります。
※盗難防止装置の都合でヘルパー工具が使えない場合などは自己負担となります。

鍵を綴じ込めてしまったらまずは、スマホで「ご自身が加入している自動車保険会社名」「車」「鍵」というキーワードを入れて検索して下さい。
1番目に対応ページが出て来るはずです。

以下のいくつかの自動車保険で探してみたらキー解錠に対応していました。

・ソニー損保の自動車保険
・セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」
・三井ダイレクト損保「総合自動車保険」
・三井住友海上の「GKクルマの保険」
・東京海上グループ イーデザイン損保
・あいおいニッセイ同和損保の「タフ・クルマの保険」
・SBI損保の「個人総合自動車保険」

ただし、鍵の解錠がサービス対象となりますのでそれ以上のことはできませんのでご注意下さい。
※スペアキーの作製などは、鍵屋さんやディーラーに相談しましょう。

ディーラー査定よりも高く売るには

車を査定するなら「カーネクスト」

「ディーラー査定が安すぎる」
「10万キロ以上走った車を買ってほしい」
「新しい車の購入資金を作りたい」

という方にオススメなのが「カーネクスト」での車査定です。
他店で査定してもらったら「えっそんな値段、、」ということありますよね。
ぜひ、こっちでも査定してもらって比較してください。
その方がお得になります。

カーネクストの査定は、一括査定にあるような「複数業者から大量の電話が来る」ことはありません。電話一本、来店不要、出張査定なしなので忙しい方に支持されているサービスです。

「車を満足価格で売りたい!」という方がぜひ試してみてください。
公式ホームページでは、買取価格が紹介されていますよ!

-トラブル対応
-