国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV

車の比較

トヨタのハリアーとC-HRをハイブリッドで比較

更新日:

トヨタのハリアーとC-HRハイブリッド比較
コンパクトSUV市場で後発組だったトヨタのC-HRが今、ダントツに売れています。
一方、同じトヨタのハリアーが先日、マイナーチェンジをしました。
ここで両者の比較をしてみたいと思います。

ハリアーとC-HRはライバルではないけど比較される。

ハリアーとC-HRは車のコンセプトやサイズなど全く異なりますのでライバル比較にはなりません。
しかし、これからトヨタでSUVを購入する方にとっては比べてしまうことがあると思います。

例えばファミリー層で旦那さんは、ラグジュアリー感があるゆったりとしたハリアーに乗りたいと思っても奥様の方がサイズ的に運転がしにくいということでC-HRを選ぶこともあると思います。
そんな時、ハリアーとC-HRどちらを選べばいいのでしょうか?

最終的には、予算などが一番影響してくると思いますがここでは、それぞれの特徴をまとめてみました。

C-HRとハリアーの車体サイズの比較

・C-HR ハイブリッド2WD
全長:4,360mm
全幅:1,795mm
全高:1,550mm
ホイールベース:2,640mm
最低地上高:140mm
乗車定員:5名

・ハリアー ハイブリッド4WD(E-Four)
全長:4,725mm
全幅:1,835mm
全高:1,690mm
ホイールベース:2,660mm
最低地上高:175mm
乗車定員:5名

やはりハリアーの方が圧倒的に大きいので文句なしの乗り心地が体感できます。
一方、小さいとはいえC-HRは最新の安全技術で作られており、ヨーロッパの衝突安全テストで高い評価を得ています。
両者ともに大切な家族や友人を安全に乗せることができる車です。

C-HRとハリアーの内装の比較

内装(インテリア)についてはコンセプトが全く異なりますのでデザインも違います。
C-HRは、SF映画の未来的な流れるようなデザインとなります。
純正ナビも大型で見やすくなっています。
全体的に若い男性的なイメージになると思います。

C-HR内装インテリア2017

一方、ハリアーの方はラグジュアリー感があり高級志向となります。
ナビやオーディオ周りのデザインはシンメトリーを採用していますので落ち着きがあります。
大人のSUVですね。

ハリアー2017内装インテリア

C-HR、ハリアーの燃費比較

SUV車でとても気になるのが燃費です。
今回はハイブリッド車で調べて見ました。

カタログ燃費と呼ばわれるJC08モードの場合

・C-HR:30.2km/L

・ハリアー:21.4km/L

燃費はコンパクトサイズのC-HRが良いですね。
重量は、C-HRで1,440kgでハリアーは1,800kgくらいです。

次に実燃費ですがいろいろなユーザーレヴューなどから判断しました。

・C-HR:20〜22km/Lくらい

・ハリアー:15〜16km/Lくらい

燃費は走行時の環境に大きく左右されますので必ずとは言えませんがSUVとしては良い数字ではないでしょうか。
特にC-HRの方は、運転の仕方など工夫するとさらに燃費が上がると思います。

C-HR、ハリアーの試乗動画

購入前には試乗動画を見るとより、詳しい所が見えてくるのでオススメです。
今は、Youtubeに多数アップされているので便利な時代ですね。


高画質でわかりやすいです。


ハリアーの美しさが伝わってきます。

以上のようにC-HRとハリアーを比較してみましたがどちらもカッコイイですね〜(笑)
購入予定の方はじっくり検討してみてください。
トヨタ公式ページの告知で工場出荷時期の目処がC-HRで1ヶ月、ハリアーで2、3ヶ月くらいとのことです。
人気がありますね!

画像出典:http://toyota.jp/c-hr/?padid=ag341_from_chr_navi_top
画像出典:http://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

SUVを少しでも安く買う方法

比較をして買い替えを検討する方も多いと思いますがディーラー見積りの値引きが気になるところです。
値引き金額の大きさは、ディーラーによって異なりますので難しい所ですがその前にご自身でできることがあります。

それは、現在お乗りの車を他社で高く査定してもらうことです。
ディーラーの下取りは値引きの材料に使われて結局、お得感がありません。
それなら他社で買取ってもらって購入資金にすれば新型SUVを安く買うことができます。
自動車ローンを組む場合も楽になります。

車を買う時はディーラーよりも先手で行動した方が営業トークに惑わされることがありませんので頑張りましょう。

現在の車は、一括査定をすると高く売れます。

現在、所有している車がどれくらいの価値があるかご存知ですか?
査定金額は、年式、走行距離、状態によって違いますし、お店によっても全然違っってきます。

ネットで「車種 査定相場」でも値段は出てきますが大まか過ぎて実際と異なり参考になりませんのでオススメはしません。
車は個々に使用状態が違いますので査定金額も違います。

中古車市場というのは需要が高い(欲しい人がたくさんいる)ことが大事になります。
そこで「一括査定サービス」を使うと日々、変わっていく車の価値がわかります。

一括査定を依頼すると複数の買取店が価格を競って買取金額を提示してくれます。
一番高くて対応が良いお店を選んで売ることができます。
もし、車を買い替える予定で売却をするのであれば一度、ネット一括査定で見てもらった方が良いです。
客観的に車の価値を見てくれます。

そして、車の購入でディーラー担当者と商談する時に事前に自分の車の査定目安を知っていると強いです。
わからないままにその場の下取り査定は、値引きになりますので言いなりになってしまって損をすることがあります。
私は下取り査定で10万円と言われました、、、

今、注目されている査定サービスがかんたん車査定ガイドです。

スマホでも見ることができます。

高く売れれば次に買う車の購入が楽になりますので活用してみて下さい。

男の車はSUVのトップページヘ

-車の比較

Copyright© 男の車はSUV , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.