マツダ

マツダCX-30の最新情報・最新の海外レビュー動画まとめ

マツダCX-30の最新情報・最新の海外レビュー動画

マツダCX-3とCX-5の間に位置する車種「CX-30」がもうすぐ発売となります。
海外イベントの「ジュネーブモーターショー2019」にCX-30が出品され大きな話題と高い評価をもらっていますので予想より売れるのではないでしょうか。
また当初は、海外向けと思われていましたが日本でも販売するようです。
公式サイトにもマツダ3と並んで次世代車として紹介しています。

現在、マツダのSUVはCX-3、CX-5、CX-8とありますのでもういらないでしょうと思いましたが細かいニーズに対応するためなのでしょうか?
先ごろに発売となったマツダ3をベースに設計されていてボディサイズが日本市場にピッタリなので私は、かなり売れる予感がします。
コンパクトSUVの人気はまだまだ続いていますのでCX-3よりも先進的なデザインのCX-30に乗り換え需要がありそうです。

おなじみのマツダレッドカラーにスタイリッシュなフロントグリル。
そして、流れるようなボディデザインで美しさは健在です。

インテリア画像も以下のように紹介されており、シンプルでカッコいい雰囲気に仕上がっています。
マツダcx-30インテリア

個人的には、細身のステアリングのデザインが綺麗だなと思います。

マツダのSUVの中でCX-5が一番人気ですがもしかしたらCX-30が追い抜くかもしれませんね。
それだけの魅力があると思います。

そこで今回は、CX-30をもっと詳しく知りたい方向けに海外のレビュー動画をまとめてみました。
日本版と多少異なる場合があるかもしれませんが十分に参考になります。

画像出典:https://www.mazda.co.jp/cars/new_generation/pre_2nd/

CX-30の全長・全幅・全高サイズ

既に販売されているドイツのカタログからサイズを確認しました。
全長:4,395mm
全幅:1,795mm
全高:1,540mm
ホイールベース:2,655mm

マツダCX-3のサイズが以下の通りです。
全長:4,275mm
全幅:1,765mm
全高:1,550mm
ホイールベース:2,570mm

数字で比較するとCX-3より少し大きいとわかります。
マツダは、計算された絶妙なサイズを作ったようですね。

CX-30海外レビュー動画

見ているだけでワクワクするCX-30の動画です。

早く実車を見たいですね!

関連記事:マツダCX-30のライバルC-HRとヴェゼルを比較

男の車はSUVトップページ>>

ディーラー査定よりも高く売るには

車を査定するなら「カーネクスト」

「ディーラー査定が安すぎる」
「10万キロ以上走った車を買ってほしい」
「新しい車の購入資金を作りたい」

という方にオススメなのが「カーネクスト」での車査定です。
他店で査定してもらったら「えっそんな値段、、」ということありますよね。
ぜひ、こっちでも査定してもらって比較してください。
その方がお得になります。

カーネクストの査定は、一括査定にあるような「複数業者から大量の電話が来る」ことはありません。電話一本、来店不要、出張査定なしなので忙しい方に支持されているサービスです。

「車を満足価格で売りたい!」という方がぜひ試してみてください。
公式ホームページでは、買取価格が紹介されていますよ!

-マツダ
-, ,