国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV




日産

日産エクストレイルの悪路、雪道走行動画をまとめてみました。

更新日:

雪道を走る日産エクストレイルX-TRAIL

2013年にフルモデルチェンジされた三代目エクストレイルは、現在もとても人気があり売れています。
街中でも遭遇するSUVベスト3に入るくらいよく見かけます。

2代目に比べてデザインがシャープになって都会感が出ていますが悪路や雪道での走行性能はかなり向上しているようです。
その注目機能が「ALL MODE4x4-i」です。
シンプルに表現をすると路面の状況をコンピュターが判断してトルク配分を行う機能です。
「LOCKモード」「AUTOモード」「2WDモード」をダイヤルで選択します。

また、雪の日に車で走った経験がある人はわかると思いますが雪が車内にドサドサと入ってきます。
そして雪が溶けてシートが濡れたりするのがとても嫌です。
しかし、エクストレイルは、防水性があるシートを採用しているので気にすることがないのです。
これは、スノーボードやスキーなどウィンタースポーツをする人にも便利です。

このようにハンズフリーでバッグドアが開くのも便利ですよね。
エクストレイルは、雪が降る環境をかなり考慮して開発されているSUVとわかります。

エクストレイル悪路、雪道動画集

新型エクストレイルがゴツゴツした悪路や雪道走行している動画を集めてみました。
他社に負けない柔軟な走りをしています。


モータージャーナリストの竹岡さんの解説動画です。

最後にエクストレイルの内装や機能を隅々までわかりやすい動画です。
本当に乗り込んだ時の気分になれます。

【スペック】
全長:4,640mm
全幅:1,820mm
全高:1,715mm
ホイールベース:2,705mm
最低地上高:205mm
乗車定員:5名

画像出典:http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/

お乗り換えの時は一括査定をすると高く売れます。

現在、所有している車がどれくらいの価値があるかご存知ですか?
査定金額は、年式、走行距離、状態によって違いますし、お店によっても全然違っってきます。

ネットで「車種 査定相場」でも値段は出てきますが大まか過ぎて実際と異なり参考になりませんのでオススメはしません。
車は個々に使用状態が違いますので査定金額も違います。

中古車市場というのは需要が高い(欲しい人がたくさんいる)ことが大事になります。
そこで「一括査定サービス」を使うと日々、変わっていく車の価値がわかります。

一括査定を依頼すると複数の買取店が価格を競って買取金額を提示してくれます。
一番高くて対応が良いお店を選んで売ることができます。
もし、車を買い替える予定で売却をするのであれば一度、ネット一括査定で見てもらった方が良いです。
客観的に車の価値を見てくれます。

そして、車の購入でディーラー担当者と商談する時に事前に自分の車の査定目安を知っていると強いです。
わからないままにその場の下取り査定は、値引きになりますので言いなりになってしまって損をすることがあります。
私は下取り査定で10万円と言われました、、、

今、注目されている査定サービスがかんたん車査定ガイドです。

スマホでも見ることができます。

高く売れれば次に買う車の購入が楽になりますので活用してみて下さい。

男の車はSUVのトップページヘ







-日産

Copyright© 男の車はSUV , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.