国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV




トヨタ

トヨタC-HRの車体サイズからライバル比較をしました。

更新日:

いよいよ発売が近づいてきたトヨタの新型SUV「C-HR」について車体サイズからライバル比較などまとめてみました。
公式サイトでもスタイル、オプション設定など細かい点が公開されてきました。
現時点で見ていると相当に売れる車になるのではと思います。納車待ちも長くなるかもしれません。

C-HRの発売日はいつ頃に?

トヨタのホームページには年内の発売とありますが正式な日付は発表されていません。
ネット上では「8月」とも噂されていますがまだ不明です。

その後の情報で2016年12月になるようです。
公式サイトでは先行商談の受付けが開始されていますのでいよいよとなります。

その後、2016年12月14日に無事発売となり2017年現在、大ヒットとなっております。
トヨタ新型SUV CH-R2016年比較

C-HRの燃費予想

ハイブリッド仕様の燃費ですが新型プリウスをベースに作っているのでSUVとしてはかなりの数値を出してくれそうです。
クラスナンバー1になると期待しています。
ボディデザインも相当にかっこいいです。

エンジンタイプ:1.8L直列4気筒

そこで予想としては燃料消費率 JC08モード 28〜30km/Lくらいかなと思います。
ちなみに新型プリウスは、同モードで37〜40km/Lとなります。

その後の正式発売後のカタログ表示燃費は以下の通りです。
【トヨタ公式サイトより】
Gグレード 2WD:30.2km/L
G-Tグレード 4WD:15.4km/L
Sグレード 2WD:30.2km/L
S-Tグレード 4WD:15.4km/L

C-HRのライバルはホンダのヴェゼルとマツダのCX-3

世界のメーカーを見てもSUVは激戦区で魅力的な車種が揃っています。
中でもコンパクトSUVはさらに注目度が高く実際に売れています。
その中に今回、後発でトヨタがC-HRを投入します。
人気車種RAV4をモデルチェンジしてこなかったためコンパクトSUVとしては出遅れている印象になってしまっています。

そこでライバル比較されるのがホンダのヴェゼルとマツダのCX-3です。
SUV部門で一番売れているのがヴェゼルでハイブリッド仕様もあります。
そして、2年連続でカー・オブ・ザ・イヤーを受賞している絶好調のマツダが販売しているCX-3。

購入時にCH-Rとライバル比較するのはこの2台になると思います。

サイズの比較は以下の通りです。

・ホンダのヴェゼル:全長4,295 全幅1,770 全高1,605 ホイールベース2,610(mm)

・マツダのCX-3:全長4,275 全幅1,765 全高1,550 ホイールベース2,570(mm)

【C-HRサイズ】

・ハイブリッド仕様:全長4,350 全幅1,795 全高1,555(mm)
・ガソリン仕様:全長4,350 全幅1,795 全高1,565(mm)

ホイールベース:2,640(mm)
最低地上高 ハイブリッド2WD:140mm ガソリン4WD:155mm

【標準装備タイヤサイズ】
G/G-T:225/50R18タイヤ &18X7Jアルミホイール

S/S-T:215/60R17タイヤ &17X6 1/2Jアルミホイール

G:ハイブリッド車2WD
G-T:ターボガソリン車4WD
S:ハイブリッド車2WD
S-T:ターボガソリン車4WD

やはりC-HRの方が大きいサイズになるようです。
デザインを見た時からC-HRの後方の狭そうな感じとフェンダー部分がかなり盛り上がって運転のしやすさはどうなのかと気になってしまいます。

関連記事>>トヨタC-HRのスタッドレスタイヤサイズやホイールサイズは?
インセットなども調べてみました。

C-HRは売れるのか?

デザインは、かなり未来的な流線型でオーリスがSUV化したような印象があります。
実車でみると存在感があるのではと思います。
発売されれば燃費の良さも手伝ってそれなりに売れると思いますがやはりデザインの好き嫌いが出そうな感じもあります。
日産のジュークが出た時の奇抜さも感じる部分もあります。
例えばRAV4の後継と見た場合は、かなりのモデルチェンジ感がありますので待っていた方にとってどう受け止められるのかも気になります。
もう少しレクサスNXのような方向でも良かったのではと思います。

また、発売価格にもよりますが個人的には、そんなに売れるかな〜?と少し不安もあります。

とりあえず期待したい所ですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CH-Rスタイルアップ&チューニング完全ガイド CH-R的ド注目アイテム10選 (CARTOP MOOK)
価格:1580円(税込、送料無料) (2019/2/27時点)

楽天で購入

 

 

欲しいSUV車を少しでも安く買う便利な方法

お乗り換えの時は一括査定をすると高く売れます。

現在、所有している車がどれくらいの価値があるかご存知ですか?
査定金額は、年式、走行距離、状態によって違いますし、お店によっても全然違っってきます。

ネットで「車種 査定相場」でも値段は出てきますが大まか過ぎて実際と異なり参考になりませんのでオススメはしません。
車は個々に使用状態が違いますので査定金額も違います。

中古車市場というのは需要が高い(欲しい人がたくさんいる)ことが大事になります。
そこで「一括査定サービス」を使うと日々、変わっていく車の価値がわかります。

一括査定を依頼すると複数の買取店が価格を競って買取金額を提示してくれます。
一番高くて対応が良いお店を選んで売ることができます。
もし、車を買い替える予定で売却をするのであれば一度、ネット一括査定で見てもらった方が良いです。
客観的に車の価値を見てくれます。

そして、車の購入でディーラー担当者と商談する時に事前に自分の車の査定目安を知っていると強いです。
わからないままにその場の下取り査定は、値引きになりますので言いなりになってしまって損をすることがあります。
私は下取り査定で10万円と言われました、、、

今、注目されている査定サービスがかんたん車査定ガイドです。

スマホでも見ることができます。

高く売れれば次に買う車の購入が楽になりますので活用してみて下さい。

関連記事>>もうすぐ発売!トヨタC-HRのエクステリア、インテリアの海外動画まとめ

関連記事>>トヨタ新型SUV「C-HR」試乗走行動画が解禁になりました!【2016/11】

 

男の車はSUVのトップページヘ







-トヨタ

Copyright© 男の車はSUV , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.