国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV




SUVタイヤ

今から注目!日本グッドイヤースタッドレスタイヤ「アイスナビSUV」発売

更新日:

グッドイヤースタッドレスタイヤ「アイスナビSUV」

冬の雪道走行にかかせないスタッドレスタイヤのニュースです。
最近はSUV人気がかなり高くなっています。ユーザーも増えていますので専用スタッドレスタイヤも注目されています。
10月くらいから各メーカーでスタッドレスタイヤの広告が大々的に行われます。
トヨタのハリヤー、日産エクストレイル、マツダのCX-5など購入した方は、今季のスタッドレスタイヤに悩むと思います。
2、3シーズンは使うのでいいモノを選びたいです。

グッドイヤーのアイスナビSUVについて

今回ピックアップしたニュースは、グッドイヤーのスタッドレスタイヤ「アイズナビSUV」です。

大きな特徴はアクアフィラーというカップリング剤でクッション性とゴムの柔軟性を高めます。
そのことで氷上の密着効果が上がっているそうです。
さらにタイヤの溝(パターン)を工夫して氷上ブレーキ力をアップさせています。
その他にも多数の機能があり、購入時の候補にあがるタイヤです。
グッドイヤースタッドレスタイヤアイスナビ


日本国内では、あまりメジャーではありませんが履いていると「他とは違う」感が出て格が上がります。

雪にハマった時に自動車保険のロードサービスは対応してくれない

スタッドレスタイヤを使う地域の方は、雪道の怖さをご存知だと思います。
四駆の車に乗っていたとしてもトラブルに巻き込まれる可能性はありますので事前の準備が必要です。

大雪が降ると道路の境目や白線などが見えなくなり、すれ違いなどで脱輪することがあります。
側溝にタイヤが落ちてしまうと元に戻すのは困難です。
専用の機械で引き上げたりしないと人間の力ではどうにもなりません。

また、雪にタイヤがハマって抜けなくなる「スタック」もよくあるトラブルです。

このような事態になった時に自動車保険付帯のロードサービスに連絡すると思いますが「雪によるもの」については対象外になる場合があります。あくまで事故や故障した時が対象で雪道は、無料で対応してくれません。
今一度、加入している保険内容を確認してみて下さい。

そうなるとやはり心強いのがJAFロードサービスです。
雪道のトラブルでも助けに来てくれます。

よくJAF救出の経験者で「助かったけど料金が高かった」と言う方がいますがそれは、「未加入」の場合です。
先に加入していれば「無料」で作業してくれます。
いざトラブルになる「先に入っていれば良かった〜、、」と悔やむものです。

では、JAF会員になるにはいくらなの?となりますが初年度の入会金が2,000円で年会費は4,000円です。
年会費を1ヶ月単位でみるとわずか333円です。
先にJAF会員になっておけばトラブル時に料金の心配をすることがなくなります。
また、会員向けの割引サービスが充実しているのでお得です。

雪道を走る機会が多い方は、スタッドレスタイヤとともにJAF加入をおすすめします。

画像出典:https://www.goodyear.co.jp/products/tires/icenavisuv/icenavisuv.html

男の車はSUVトップページ>>







-SUVタイヤ
-, ,

Copyright© 男の車はSUV , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.