国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV

親の介護用に車を買い替える時の車種の選び方や売り方

私も年齢が中年期に入り親の健康が心配になる時期になりました。
離れて暮らしているのですがいざ介護が必要になったり、病院の送り迎えが必要となった場合、今乗っている車だと不便かなと思っています。
好きなSUVを乗るのはいいのですが高齢になった親を乗せるとなるとシートの高さなど気になります。
そこで自分なりに考えてみました。

↓乗り替えで下取りではなく一括査定が高く売れます!

スライドドアの車が乗りやすい?

スライドドアがあるミニバンや軽自動車は、今まで無縁でしたが乗り降りを考えると良さそうです。
ミニバンは、ファミリーカーという位置づけで休日に家族みんなで出かけようというスタイルの車です。
そのため子供が快適に過ごせる空間が考えてあり、これが高齢者にとっても便利になりそうです。

いろいろ口コミを調べてみると乗用車では「ホンダ フリード福祉車両」というのがありました。
福祉施設でも使っているような車椅子を乗り降りしたりするスロープがあります。

ホンダのフリード介護車両

車椅子仕様まで必要なくても通常のフリードは、車体の大きさも丁度良さそうです。
先ごろにモデルチェンジをして新発売されましたので燃費も向上しています。

【フリード ボディサイズ】
全長:4,265m
全幅:1,695m
全高:1,710m
ホイールベース:2,740m

他にも同じくホンダで軽自動車の「N-box」がありました。
こちらは維持費がとても安く済むのも魅力です。
他メーカーのダイハツやスズキも福祉車両を販売していますので比較した方がよさそうです。

私の知っている方で大きめの車の「トヨタ エスティマ福祉車両」に乗っている方がいます。
椅子が外まで出る機能もあり便利そうでした。

こうしてみると以前に比べてメーカーも福祉に力を入れて開発しているようなので期待したいと思います。

車の買い替えで販売店の下取りはもったいない。

私は、SUV車が好きなので趣味用と実用で2台持ちができればいいのですが現実はなかなか厳しいです。
そこで検討するのが「車の買い替え」です。
私も過去に数台の乗り替えを経験していますが新たに車を買う販売店やディーラーでの下取りは、安い傾向にあります。
新しく買う車とスムーズに入れ替えができますが購入資金は少しでも作りたいところです。

より車を高く売るにはやはり車の買取専門店に見積もりをとるのがお得です。
買取店は、車の人気需要など相場データをしっかり持っていますので下取りとは違う高い金額を提示してくれます。

昔は、近所の車の買取店を休日に回って査定してもらいましたが今はネットですぐに教えてくれます。

「車種名 査定相場」でも値段は出てきますがおおよその金額で実際と異なり、参考になりませんのでオススメはしません。
車は個々に使用状態が違いますので査定金額も違います。

複数の買取業者で査定されて連絡が来ます。業者によって買取価格が万単位で結構違いますので一番高いお店が選べるので便利です。
ただし、本当に買い替えを検討していて、自分の車の買取価格を知りたいという方だけオススメのサービスです。
車の買い替えを決めたタイミングで申し込んでみると良いと思います。

一括査定サイトを使うと査定金額の査定が簡単にできるので高く売れます。

画像出典:http://www.honda.co.jp/welfare/#

更新日:

Copyright© 男の車はSUV , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.