国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV

ホンダフィットの車検費用を安くするまとめ【ディーラー車検は高い】

ホンダフィットの車検費用

2001年に初代フィットが発売されて2020年にモデルチェンジを果たして現行で4代目となります。
ホンダのハッチバック式コンパクトカーとしてロングセラーモデルとなっている大人気の車です。
ハイブリット車、4WD車もあります。
非常に綺麗にまとまっているデザインで無駄がなく若い世代から家族層まで十分に活躍します。

【サイズスペック:3代目】
全長:3,990mm
全幅:1,695mm
全高:1,525mm
ホイールベース:2,530mm
最低地上高:135mm
乗車定員:5名【フィットの主な型式】
DBA-GK3 DBA-GK4 DBA-GK5 DBA-GK6 DBA-GE9 DBA-GE8 DBA-GE7
DBA-GE6 DBA-GD3 DBA-GD2 DBA-GD1 DBA-GD4 CBA-GD4
CBA-GD3 UA-GD4 UA-GD1 UA-GD2 UA-GD3 LA-GD2
LA-GD3 LA-GD1 LA-GD4

そんなホンダフィットを長く所有するには、定期的なメンテナンスとなるべく安く抑えたい車検が必要です。
そこで車検費用についてまとめてみました。

ディーラー車検よりも安く済ませる方法

新車購入から3年目の初めての車検はディーラーでという方も多いと思います。
しかし、さまざまな交換、オプションなどがある分、車検費用は高くなります。
また、5年以上乗っているとさらに部品交換が必須となります。
購入から10年以上のフィットに乗っている方も多いと思います。
よくある交換部品は以下の項目です。

バッテリー交換
ブレーキオイル交換
エアコンガスクリーニング
エアコンフィルター交換
サビ防止コート
ワイパー交換
エンジンオイル交換。。。

以上のようなメンテナンスが必要と言われますので法定費用や車検料金の他に5万〜8万円くらい上乗せになります。
ディーラーが提示した見積り通りにするとかなり出費となります。
あれもこれも交換するとびっくりする金額です。
こんな時は、すぐにOKを出さずに本当に必要な状態なのかをもう一度、確認する必要があります。

交換作業は、ご自身で行うかオートバックス、イエローハットのようなお店に依頼すると少しは安くなります。
バッテリーなど安い物を選択することが可能で節約になります。

しかし、車に詳しくなく調べるのが面倒という方は、他の業者の車検を利用するのがオススメです。
ディーラー以外の車検業者であれば最低限の項目で車検を通してくれますので費用を安くできます。

今、注目されているのがネットで予約ができる楽天car車検です。
加盟している整備工場が全国各地にありますのできっとお近くにもあると思います。

【特徴】
・楽天ポイント500ポイントもらえる。(お見積りの申し込みと車検実施)
・さらに楽天カードを使うとポイント最大1.5倍(楽天カードをお持ちでない方は入会をオススメします)
・登録されている車検業者の98%がクレジットカードに対応しています。
・外車、輸入車対応の業者が見つかる。
・1日車検ができる業者が見つかる。
・土日祝対応の業者が見つかる。
・引取り納車対応の業者が見つかる。
・車検ローン対応の業者が見つかる。

新車以外は、2年毎に車検日がやってきます。
長く乗っているとあちこち指摘をされて20万円近い見積りが出る可能性もありなかなか辛いと思います。

楽天car車検は、簡単検索で近所の車検業者が見つかる仕組みになっていますのでぜひ、試してみてください。

画像出典:https://www.honda.co.jp/Fit/

男の車はSUVトップページ>>

更新日:

Copyright© 男の車はSUV , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.