本サイトはプロモーションが含まれています。

広告 ホンダ

【ホンダ・ヴェゼル】バッテリーの交換時期と適合バッテリーのおすすめは?

ホンダの人気SUVのヴェゼルは、現在2代目となり、初代とはガラリと雰囲気が変わってラグジュアリー感が増したと思います。
スポーティーな走りも健在で街でもよく見かけます。
ボディカラーもブラックがカッコいいのですが、ベージュ系もお洒落に見えていいですよね。
ガソリン車とハイブリッド車(e:HEV)が用意されており、燃費も以前より向上しています。
リアルタイムAWD搭載で雪道など悪路も対応しています。
街乗りからアウトドアまで幅広く使える車です。

スポンサーリンク



ヴェゼルのオーナー様は、少しでも長く乗るにはメンテンスが大事ですが特にバッテリーは、定期的に交換する必要があります。
※ハイブリット車の場合は補機バッテリー(12V)というものです。
バッテリーは、エンジンをかける時やカーナビ、オーディオ、エアコン、ライト類など幅広く使用されており、常に正常な状態に保っておく必要があります。
通常、車検のタイミングで交換しますが「しばらく交換していないな」という方も多いです。

バッテリーがもたなくなるといわゆる「バッテリー上がり」となります。
そうなるとエンジンがかからなくなります。
特にエアコンを使い始める季節の変わり目や気温が変わる夏と冬に注意して下さい。

バッテリーが上がると他の車やジャンプスターターから電力をもらって起こす作業が必要になります。
もし、電力をもらう手段がない場合は、ロードサービスやJAFを呼ぶことになります。

そこで今回は、ヴェゼルのバッテリーのおすすめをご紹介します。

ヴェゼルのマイナーチェンジ情報

【初代ヴェゼルサイズ】
全長:4295/4330mm
全幅:1770mm
全高:1605mm
ホイールベース:2610mm

【2代目ヴェゼルサイズ】
全長:4330mm
全幅:1790mm
全高:1590mm
ホイールベース:2610mm

バッテリーの交換時期や寿命の判断は?

毎日、車に乗っているとエンジンルームの中の事を気にすることは、ほぼないと思います。
そのため「バッテリーを明日交換しよう」という気にはなりません。
上がってしまってから「早く交換しておけばよかった」と後悔するものです。
そこであくまでも目安ですが3年経過した時に一度、測定をしてもらって確認してもらうことをおすすめします。

最近のバッテリーは判断が難しい

昔のバッテリーは、交換が近づくとエンジンをかけた時に「キュルキュル、、、」と鳴いてかかりにくい状態になりました。
そうなると「そろそろ交換しないと上がるかも、、」と判断できました。
しかし、最近のバッテリーは、仕組みが変わってギリギリまで電圧が下がりません。
そのため「かかりにくい」という予兆がなくなって、ある日突然、落ちるという現象となります。

予兆がないというのは、なかなか怖いものがあります。

では交換時期は、どのように判断すればいいのか?となりますが個人ごとに車の使用状況は異なりますのでやはり、年数になります。
できれば2年経過して測定をして3年目には、交換がオススメです。

自分でバッテリーチェックできるテスターもあります。

特にエアコンを使う夏と冬は、バッテリーが上がりやすいので事前にチェックしましょう!

通勤で乗っている方と営業車でたくさん走っている方では、バッテリー消耗が違います。
バッテリーが消耗しているかどうかは、見た目ではなかなかわかりませんので専用の測定機で見てもらってください。
3年経過していてもまだ使えることもありますので数値で見るのが大事です。

測定時の注意点ですがガソリンスタンドは、おすすめしません。
測定結果に関係なく交換を勧めてくるからです。
しかも交換費用も相応に高いので注意して下さい。

一番のオススメは、イエローハットやオートバックスなどの車専門店です。
私も過去に何度も交換作業を依頼しています。
工賃も手頃です。
ただし、週末は、整備部門が混んでいるので事前に電話予約をして行きましょう。

イエローハットなどのお店がない場合は、ディーラーや修理工場となります。

関連記事:ヴェゼルの車検費用を安くする方法

ヴェゼルのおすすめバッテリーは?

バッテリーチェックをしてもらって実際に交換となった場合、費用が3万から5万円くらいかかることがあります。
※依頼するお店で値段は、かなり違いがあります。
ディーラーでの交換が一番高いと思います。

もし、少しでも節約をするならネットでバッテリーを買って作業だけをお願いするというのもありだと思います。
その場合は、近所の車屋さん、修理工場で対応できるか事前に確認しましょう。

ネットで買えるヴェゼルのバッテリーは、以下のものがあります。
年式によって型式が違うので確認してから購入しましょう。
車検証に「車台番号・型式・年式」の記載がありますのでそれを控えてお店にお伝え下さい。
適合確認をしてくれます。

バッテリー交換を自分でする場合に役立つ動画

バッテリー交換を自身で行う方にわかりやすい動画です。
交換自体は、DIYができるくらいの方であれば簡単です。
ただし、ナビや時計などのメモリーバックアップで予備電源を用意した方がいい場合もあります。

以上のようにヴェゼルのバッテリー交換を行いましょう。

男の車はSUVトップページ>>

おすすめのサービス

車を査定するなら「カーネクスト」

「ディーラー査定が安すぎる」
「10万キロ以上走った車を買ってほしい」
「新しい車の購入資金を作りたい」

という方にオススメなのが「カーネクスト」での車査定です。
他店で査定してもらったら「えっそんな値段、、」ということありますよね。
ぜひ、こっちでも査定してもらって比較してください。
その方がお得になります。

カーネクストの査定は、一括査定にあるような「複数業者から大量の電話が来る」ことはありません。電話一本、来店不要、出張査定なしなので忙しい方に支持されているサービスです。

「車を満足価格で売りたい!」という方がぜひ試してみてください。
公式ホームページでは、買取価格が紹介されていますよ!

自動車保険一括見積もりサービス

自動車保険を少しでも安くしたい方は比較をおすすめします!
物価上昇で家計が厳しい中で今や節約は必須となります。
中でもマイカーにかかる費用は年間で相当な金額になっているはずです。
そこでおすすめなのが自動車保険の見直しです。
簡単な入力で現在の等級から少しでも安くできる会社を提示しれくます。
無料サービスになりますのでぜひ、試してみてください。

-ホンダ
-, ,