国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV




日産ジュークの車検費用を安くするには?

日産ジュークの車検費用を安くする

日産ジュークが発売されたのは2010年となります。
過去に例がないほど大胆で奇抜なデザインなので売れるのか?と思いましたが期待を裏切るように大ヒットした車種です。
そして、今、コンパクトSUVが人気ですがその先駆者と言ってもいいくらいの車です。

ジュークオーナーの方は、結構、カスタムをして乗っている方も多いです。

そんな日産ジュークを長く所有するには定期的なメンテナンスとなるべく安く抑えたい車検が必要です。
そこで車検についてまとめてみました。

ジュークをディーラー車検よりも安く済ませる方法

新車購入から3年目の初めての車検はディーラーでという方も多いと思います。
しかし、さまざまな交換、オプションなどがある分、車検費用は高くなります。

また、5年以上乗っているとさらに部品交換が必須となります。バッテリー交換
ブレーキオイル交換
エアコンガスクリーニング
エアコンフィルター交換
サビ防止コート
ワイパー交換
エンジンオイル交換。。。

以上のようなメンテナンスが必要と言われますので法定費用や車検料金の他に5万〜8万円くらい上乗せになります。
ディーラーが提示した見積り通りにするとかなりの出費となります。
あれもこれも交換するとびっくりする金額です。
こんな時は、すぐにOKを出さずに本当に必要な状態なのかをもう一度、確認する必要があります。

交換作業は、ご自身で行うかオートバックス、イエローハットのようなお店に依頼すると少しは安くなります。
バッテリーなど安い物を選択することが可能で節約になります。

しかし、車に詳しくなく調べるのが面倒という方は、違う業者の車検を利用するのがオススメです。
ディーラー以外の車検業者であれば最低限の項目で車検を通してくれますので費用を安くできます。

そんな中で最近、注目されているのが「楽天car車検」です。
加盟している整備工場が全国各地にありますのできっとお近くにもあると思います。

実際に利用したユーザーの口コミも確認できますので参考になるはずです。
評価の高い整備工場は、「押し売りがなく丁寧な説明で嬉しかったです」などの高評価が並んでいますので選ぶ失敗がありません。
しかも楽天グループなので車検利用後に500ポイントもらえますのでお得です。

「車検費用がいつも高くて困っている!」「古い車だからといって20万円近い見積もりを出された!」など今までの車検に不満がある方は、ぜひ、「楽天car車検」を試してみてください。

【ジュークの主な型式】
DBA-YF15
CBA-NF15
CBA-F15

日産ジュークを高く売る方法

他にはない未来的なデザインと小回りが効くジュークは、いいクルマですが燃費が平均13〜15km/Lくらいなので良くありません。
同じ日産で売れているノートe-POWERだと実燃費24km/Lくらいは出るので随分と差があります。
ガソリン代が高騰していますので乗り換えを検討している方も多いです。

もし、乗り換えで今回は、もう車検を通さないという方は、買取相場を調べてみてはいかがでしょうか。
中古市場でジュークは、SUVなので人気が高く海外(アジア圏やアフリカなどの途上国)でも需要があります。
ガソリンが安い海外では、日本で燃費が悪いと言われている車が人気だったりします。

現在、ジュークがどれくらいの価値があるかご存知ですか?
査定金額は、年式、走行距離、状態によって違いますし、お店によっても全然違っってきます。

ネットで「車種 査定相場」でも値段は出てきますが大まか過ぎて実際と異なり参考になりませんのでオススメはしません。
車は個々に使用状態が違いますので査定金額も違います。

もし、車を買い替える予定で売却をするのであれば一度、ネットで見てもらった方が良いです。
オススメは、「車査定・買取の窓口見積もり」です。

買取業者を1社のみ紹介されますので従来の一括査定のように複数から一斉に電話がかかってくることがありません。
ストレスなく車査定をしてもらいたい方に便利なサービスなのでぜひ、試してみてください。

男の車はSUVトップページ>>




更新日:

Copyright© 男の車はSUV , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.