国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV

スバルフォレスターの車検費用を安くするまとめ【ディーラー車検は高い】

スバルフォレスターの車検費用

初代フォレスターが発売されたのは1997年で現行は、4代目となりスバルのロングラン車種となります。
当初は車高が低めのワゴン車のようなスタイルでしたが3代目からガラッと変わってSUV感が増したデザインになりました。
フロントデザインなど今見てもかっこいいです。
そして、2012年にフルモデルチェンジされてより力強さを感じる4代目のスタイルになりました。
また、衝突被害軽減ブレーキが作動するアイサイトを標準装備しており他社を含めたSUVカテゴリーにおいて一番の安全性を考えていると言っても過言ではないSUV車です。

そんなフォレスターのユーザーも多く、長く所有するには定期的なメンテナンスと安く抑えた車検が必要だと思います。
そこでフォレスターの車検についてまとめてみました。

【4代目フォレスターのサイズスペック】
全長:4,610mm
全幅:1,795mm
全高:1,715mm
ホイールベース:2,640mm
最低地上高:220mm
車両重量:1510kg
乗車定員:5名
車両総重量:1785kg

スバル フォレスターパーツ特集【Rakuten】

2017年3月にマイナーチェンジされました。
スバルフォレスター2017年マイナーチェンジ

フォレスター車検をディーラーよりも安く済ませる方法

車検はディーラーでお願いしているという方も多いと思います。
しかし、さまざまな交換、オプションなどがある分、費用は高めになります。

◆ディーラー車検で見積りされやすい点検、交換項目
・オイルフィルタ
・ブレーキフルード
・エアコンフィルター
・エンジン下回りスチーム洗浄
・各種オイル交換
・バッテリー交換
・フロントディスクパッド脱着
・リアディスクパッド脱着
・ブレーキパッド交換

そこで維持費をなるべく安くできるのが一番だと思いますのでいろんな車検サービスを比較することをオススメします。
特にフォレスターの中古車を購入した場合は、私の経験では、ディーラー車検ではなく他の車検工場の方が安く済みます。

そんな中で最近、注目されているのがネットで予約ができる楽天car車検です。

【特徴】
・楽天ポイント500ポイントもらえる。(お見積りの申し込みと車検実施)
・さらに楽天カードを使うとポイント最大1.5倍(楽天カードをお持ちでない方は入会をオススメします)
・登録されている車検業者の98%がクレジットカードに対応しています。
・外車、輸入車対応の業者が見つかる。
・1日車検ができる業者が見つかる。
・土日祝対応の業者が見つかる。
・引取り納車対応の業者が見つかる。
・車検ローン対応の業者が見つかる。

新車以外は、2年毎に車検日がやってきます。
フォレスターに乗っているとあちこち指摘をされて20万円近い見積りが出る可能性もありなかなか辛いと思います。

楽天car車検は、簡単検索で近所の車検業者が見つかる仕組みになっていますのでぜひ、試してみてください。

※フォレスター2007年モデル
画像出典:https://www.subaru.jp/accessory/catalog/pdf/
画像出典:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

 

男の車はSUVトップページ>>

更新日:

Copyright© 男の車はSUV , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.