国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV




スバル

【スバル・フォレスター】スタッドレスタイヤおすすめとタイヤサイズ

更新日:

スバル・フォレスタースタッドレスタイヤおすすめ

スバルのフォレスターは、モデルチェンジする度に魅力が増していく車です。
水平対向エンジン(SUBARU BOXER)の低重心とSUVとしては優秀な燃費で評価の高いです。
また、ステレオカメラ仕様のアイサイトを搭載しており、バージョンアップで認識率が向上して他社SUVよりも安全性能が高いとも言えます。
スバルの発表では、アイサイト搭載車は、非搭載車と比較して追突事故が84%も減少したそうです。前方不注意の事故は多いのでとても助かる機能ですね。

そして、フォレスターは、悪路や雪道にも強いです。
独自のAWDシステム「シンメトリカルAWD」で雪道もグイグイ走ります。

実際の雪道走行の映像がありました。

毎年、スキー場でリフトのイベントを開催しています。
動画を見るとプロドライバーということもありますが雪道でのフォレスターがいかに優秀かがわかりますね。カーブに強いのは雪道で本当に助かります。

エクステリアもややカッチリデザインなのでラグジュアリー感を求めない方に好まれます。
男性的なイメージで今までのモデルで一番、洗練された感じです。
個人的には、SUVになりきれていない初代がどうも好きではありませんでしたが現行はかっこいいです。

個人的な感想として通勤などでツルツルのアイスバーン道路を毎日走る方には、ブリヂストンのブリザックシリーズが良いと思います。
スタッドレスタイヤを購入する時は、型式をお店に伝えて適合を確認しましょう。

【フォレスターサイズスペック】
全長:4,625mm
全幅:1,815mm
全高:1,715mm
ホイールベース:2,670mm
最低地上高:220mm
乗車定員:5名

スバルフォレスターのスタッドレスタイヤサイズ

フォレスターのユーザーさんで今季のスタッドレスタイヤを検討している方も多いと思います。
購入時に装着されているタイヤサイズは以下の通りです。

【2012年モデル以降から現行まで】

標準装備タイヤサイズ:225/60R17インチ、225/55R18インチ

スタッドレスタイヤを履く時に同じサイズを選んでも良いですし、気分を変えてインチアップしても良いと思います。
インチアップをするとがよりワイルドに見えてかっこいいです。
ただし、乗り心地や燃費に影響しますので慎重に判断しましょう。
※ホイール付きを購入する際は、お店に型式を伝えて適合チェックをしてください。

【関連記事】
スタッドレスタイヤが5年目のシーズンを迎えます。まだ使えますか?
【フォレスター】タイヤチェーンで金属と非金属タイプのおすすめは?

おすすめ1位のスタッドレスタイヤはブリザック

個人的にオススメのメーカーは、ブリジストンのブリザックです。
降雪地域のツルツルのアイスバーンでよりしっかり止まる信頼感がブリジストンにはあります。
お値段が少々高くなりますがその価値は十分にあります。

【ブリザックの特徴】
・アクティブ発泡ゴム採用で凍結路面に対するグリップ力が上がっています。
・独自の切込みで雪をガッチリ掴んで止まります。
・細かいマイクロテクスチャーで路面の水膜を除去します。

降雪地域にお住まいでスタッドレスタイヤをいろいろと履いてきた方には、ブリザックの良さが一番わかると思います。

2位:横浜ゴムのアイスガード

ブリザックよりも値段が安いスタッドレスタイヤをお探しの方は、横浜ゴムの「アイスガード」がおすすめです。
私も過去に何度が使っていますが性能は十分にあります。
溝もいろんな工夫がされていて吸水効果が高いです。
スタッドレスタイヤは、この吸水性能が大事です。
また、個人的な感想として溝の減りが長持ちするように思いますので助かります。
※平均的な走行距離の場合です。

3位:ダンロップのウィンターマックス

さらにお値段を安くしたい方は、ダンロップのウィンターマックスがオススメです。
お手頃価格でしっかりとしたスタッドレスタイヤが入手できます。
ウィンターマックス03が発売されましたので、ウィンターマックス02が安くなり、お買い得になっています。

関連記事:SUV用スタッドレスタイヤ比較

スタッドレスタイヤの寿命は、3年を目安と言われています。
特に通勤などで走行距離が多い方は、毎年確認をした方が良いです。
溝があってもゴムの劣化が起きていることもありますので注意して見てください。
スタッドレスタイヤはゴムが柔らかいことで氷上を吸着する仕組みなので固くなるとグリップ力が落ちます。経年劣化でゴムの硬化が進みますので確認をしましょう!
「硬度計」というものもあるのでオススメです。

関連記事:【スバル・フォレスター】タイヤチェーンで金属と非金属タイプのおすすめは?

ネット通販でスタッドレスタイヤを買うメリット

今やネットで買えない物はないと言っても過言ではないほど充実しています。
スタッドレスタイヤもたくさんのショップから販売されています。

大きい荷物になるタイヤをネットで買うのはどうだろう?と思うかもしれません。
スタッドレスタイヤを買うなら近所のイエローハットやオートバックスでいいのではと思うはずです。

しかし、ネット通販にはメリットがあります。
それは価格が安いことです。

近所で買うよりも有名ブランドの新品タイヤが安く買える傾向があります。
ショップによっては、送料無料もあります。
配送も自宅まで送ってくれますので面倒はありません。

スタッドレスタイヤの空気圧の設定は?

スタッドレスタイヤを交換したら必ず空気を入れましょう!
空気が少ない状態で走るとトラブルの原因となります。
ガソリンスタンドでもお願いをすると無料で入れてくれます。

空気を入れる際に迷うのが空気圧をどれくらいにするか?です。
雪道を走るので多少の調整が必要かなと考えてしまいますが「標準値」で大丈夫です。
下手に高くしたり、低くしたりする必要はありません。

空気圧の設定値は、車のドアを開けたところの縁にシールが張ってあります。
※輸入車などは給油口の蓋についていることもあります。

関連記事:フォレスターの車検費用を安くする方法

設定値が2.2など記載されていますのでその通りにして下さい。
常時、空気圧をチェックできるものがありますので便利です。

使わないタイヤを売ってお金にする

車を買い替えて使わないスタッドレスタイヤがある方、フォレスター純正ホイール交換で使わないタイヤがある方、そのまま保管しているのはもったいないです。
価値があるうちに売れば結構なお金になります。
溝が残っていてゴムの状態が良ければまだ使えますので例えばメルカリに出品すると売れます。
特にフォレスターのようなSUVは、タイヤサイズが18インチ、19インチと大きく元値が高いので中古市場で人気があります。
出品する際は、メーカー、タイヤサイズ、ホイールサイズ、装着していた車種を記載しておくと購入されやすくなります。
写真も溝のアップなどたくさん入れましょう。

メルカリは、気軽に売ることができで便利なのですがタイヤの場合、かなり送料がかかります。
基本的にクロネコヤマト宅急便で発送するのですが1本ごとに送料2,000円以上かかります。
タイヤ4本だと4個口の発送なので8,000円以上になります。
そうなると手元に残る金額も少なくなるので梱包、発送の手間を考えるとイマイチです。

そこでオススメなのがタイヤ買取専門店に売ることです。
送料無料で送ることができてタイヤに詳しいスタッフが査定をしてくれます。
近所のリサイクルショップでもタイヤを買い取ってくれる場合があるかもしれませんがアルバイト店員がマニュアル通りに査定するので高価買取が期待できません。
せっかくタイヤを売るのではあれば、専門店に売った方がお金になります。
もう一つのメリットは、フリマアプリで売るとクレームなどトラブルが発生した場合に面倒です。
専門店であればその問題がなく、タイヤを売ることができます。

私がオススメするのは、タイヤ買取ナンバーワンさんです。
全国対応で日々、タイヤの買取をしています。
少しでも高く売りたい方は、試してみてはいかがでしょうか。
以下の公式サイトから申し込みができます。


【フォレスター関連記事】
スバルフォレスターの車検費用を安くするまとめ
フォレスターのバッテリーおすすめ

男の車はSUVトップページ>>










-スバル
-, , , , ,

Copyright© 男の車はSUV , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.