トヨタ

【トヨタC-HR】タイヤチェーンで金属と非金属タイプのおすすめは?

【トヨタC-HR】タイヤチェーンおすすめ

トヨタのC-HRのオーナーさんでスタッドレスタイヤを持っていない方は多いと思います。
都心でも雪が降ってシャーベット状で滑りやすくなりますので注意が必要です。

そこで急に雪が降ってきた時のためにタイヤチェーンを用意しておくことをオススメします。
ノーマルタイヤに被せるだけで雪道走行が可能です。

そこで今回は、C-HRのタイヤサイズにあったタイヤチェーンをご紹介します。

C-HRのタイヤサイズを調べる

タイヤチェーンを買う時は、C-HRのタイヤサイズを調べます。
購入時に装着されているタイヤサイズ。

・215/60R17インチ
・225/50R18インチ

※タイヤチェーン購入の際は、状況によっては非対応もありますので付属マニュアルを必ず確認しましょう。

関連記事:【C-HR】標準ホイールサイズ・PCD・インセット・ハブ径は?

タイヤチェーンの種類

現在、タイヤチェーンは材質の違いなどで3種類あります。
それぞれにメリットとデメリットがありますので一番優先にする点を踏まえて選びましょう。

・金属チェーン
昔からある鎖状のチェーンでジャラジャラとしたものです。
メリットは、雪道に食い込みやすいので良い滑り止めになります。
また、値段も5千円前後くらいで安価です。
デメリットは、慣れないと取り付けが難しいこととゴツゴツと乗り心地が悪いです。
さらに「シャンシャン」と音が大きいので雪がない道で走ると騒音になります。

・非金属チェーン
最近人気なのが素材がゴムやポリウレタン製の非金属チェーンです。
メリットは、タイヤに沿った形状なので装着しやすく乗り心地も良い方で騒音もありません。
錆びることもないので綺麗に保管できます。
デメリットは、値段が高めになることです。

・布製チェーン※タイヤカバータイプ
なんとナイロン製でできたタイヤチェーンがあります。
チェーンと言うよりかカバーになります。
小さく折りたたんで収納できたり、取り付けが簡単というメリットがありますが
耐久性がなかったり、取扱が難しかったりとオススメはできないものです。
あくまでも緊急時に短時間、装着するものです。
また、高速道路規制では対象外になる場合があります。

以上のようにC-HRのタイヤチェーンを選ぶ時は「金属チェーン」または「非金属チェーン」となります。

C-HRタイヤチェーンのおすすめは?

タイヤチェーンを選ぶ時の選択肢として「値段」と「取り付けやすさ」があると思いますのでそれぞれでまとめてみました。
※購入の際は、販売店に適合確認をしましょう。

【値段の安さで選ぶなら】
ジャラジャラとした昔からある鎖型チェーンで亀甲タイプです。
値段が安いタイヤチェーンが欲しい方はこちらでいいと思います。

ただし、金属チェーンの取り付け経験がある方向けです。
初めての方は練習をしておきましょう。

【取り付けやすさで選ぶなら】
金属チェーンは、取り付けが難しいのが簡単なものがいいという方は、非金属チェーンがオススメです。
ポリウレタン製でタイヤにフィットする形状なので被せやすいです。
また、3箇所をロックするだけなので取り付け時間も早いです。

短距離で一時的な使用であれば布製タイヤチェーン

チェーンと比べてグリップ力は劣りますが、短距離の走行など一時的な使用であれば布製タイヤチェーンも使えます。装着が簡単なのがメリットです。

【C-HR関連記事】
C-HRバッテリー交換時期とおすすめは?
トヨタC-HRの車検費用を安くする方法
大雪が降った雪道に車に積んでおくと役立つグッズ

男の車はSUVトップページ>>

ディーラー査定よりも高く売るには

車を査定するなら「カーネクスト」

「ディーラー査定が安すぎる」
「10万キロ以上走った車を買ってほしい」
「新しい車の購入資金を作りたい」

という方にオススメなのが「カーネクスト」での車査定です。
他店で査定してもらったら「えっそんな値段、、」ということありますよね。
ぜひ、こっちでも査定してもらって比較してください。
その方がお得になります。

カーネクストの査定は、一括査定にあるような「複数業者から大量の電話が来る」ことはありません。電話一本、来店不要、出張査定なしなので忙しい方に支持されているサービスです。

「車を満足価格で売りたい!」という方がぜひ試してみてください。
公式ホームページでは、買取価格が紹介されていますよ!

-トヨタ
-, , ,