国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV

スバル・レガシィアウトバックの車検費用を安くするまとめ【ディーラー車検は高い】

スバル・レガシィアウトバックの車検費用を安くする

最近は、SUVタイプが人気でワゴンタイプの車種が少なくなりました。
レガシィで一時代を築いたスバルは、通常のレガシィツーリングワゴンは販売終了となりましたが「レガシィアウトバック」として販売が継続しています。
アウトバックは、他メーカーにはない水平対向エンジンなど評価が高く根強いファンが多いです。
登山やアウトドア、ウィンタースポーツなどを趣味にしている方にも愛用されています。
長さがある荷物を積んだりするのに重宝しますよね。

今後もロングランで販売してほしい車の一つだと思います。

レガシィアウトバックを長く乗るには、定期的なメンテナンスとなるべく安く抑えたい車検が必要です。
そこで車検に関する情報をまとめてみました。

【レガシィアウトバックの主な型式】
・DBA-BS9
・DBA-BRM
・DBA-BRF
・DBA-BR9
・CBA-BPH
・DBA-BP9
・DBA-BPE
・CBA-BP9
・CBA-BPE
・UA-BP9
・UA-BPE

スバルディーラー車検よりも安く済ませる方法

レガシィアウトバックを新車購入して3年目の初めての車検はディーラーでという方も多いと思います。
しかし、さまざまな交換やオプションなどがある分、車検費用は高くなります。
また、レガシィアウトバックを中古で購入した方はディーラー以外の所で車検を受けると思いますので安く済ませたいはずです。

レガシィアウトバックの車検で交換項目に出そうなものとして

バッテリー交換
ブレーキオイル交換
エアコンガスクリーニング
エアコンフィルター交換
サビ防止コート
ワイパー交換
エンジンオイル交換。。。
ライト交換

以上のような交換が必要と言われますので代金が5万〜8万円くらい上乗せになります。
ディーラーは、いろんな交換を勧めてきますので提示した見積り通りにするとかなり出費となります。
こんな時は、すぐにOKを出さずに本当に必要な状態なのかを確認する必要があります。

交換作業は、ご自身で行うかオートバックス、イエローハットのようなお店に依頼すると少しは安くなります。
バッテリーなど安い物を選択することが可能で節約になります。

しかし、車に詳しくなく調べるのが面倒という方は、別業者の車検を利用するのがオススメです。
ディーラー以外の車検業者であれば最低限の項目で車検を通してくれますので費用を安くできます。

今、注目されているのがネットで予約ができる楽天car車検です。

【特徴】
・楽天ポイント500ポイントもらえる。(お見積りの申し込みと車検実施)
・さらに楽天カードを使うとポイント最大1.5倍(楽天カードをお持ちでない方は入会をオススメします)
・登録されている車検業者の98%がクレジットカードに対応しています。
・外車、輸入車対応の業者が見つかる。
・1日車検ができる業者が見つかる。
・土日祝対応の業者が見つかる。
・引取り納車対応の業者が見つかる。
・車検ローン対応の業者が見つかる。

新車以外は、2年毎に車検日がやってきます。
通常、車検に出すとあちこち指摘をされて20万円近い見積りが出る可能性もありなかなか辛いと思います。

楽天car車検は、簡単検索で近所の車検業者が見つかる仕組みになっていますのでぜひ、試してみてください。

男の車はSUVトップページ>>

更新日:

Copyright© 男の車はSUV , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.