国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV




マツダ

【2019年】マツダCX-30のライバルC-HRとヴェゼルを比較

投稿日:

CX-30のライバルC-HRとヴェゼル比較

各方面からカッコよくまとまっていると評価が高いマツダCX-30。
CX-3より大きくCX-5よりコンパクトなサイズは、日本国内で走るには丁度いいサイズ感だと思います。
車の買い替えでCX-30を検討している方も多いと思いますが気になるのがライバル車の存在です。
国産車でCX-30のライバルになるのは、トヨタのC-HR、ホンダのヴェゼルではないでしょうか。
そこで今回は、サイズなどを中心にライバル車の比較をしてみました。

CX-30をライバル車と比較

もし、私が今CX-30の購入を検討していたら同じマツダのCX-5を必ず試乗して比較すると思いますがやはりボディーのサイズが違うので候補には上がらないと思います。
そこで気にするのがC-HRとヴェゼルです。
日産のジュークがありますが発売されてからかなりの年月が経過しており、フルモデルチェンジもしていないので今回は候補にあがりません。※ジュークは今後、フルモデルチェンジの噂もあるので注視したいところです。

トヨタのC-HRをライバルにする理由は、やはりカッコ良さです。
今までにない未来的なデザインでハイブリット車仕様もあり、売れていて間違いなくいい車です。
街ですれ違う度に見てしまいます。

そして、ホンダのヴェゼルは、発売から多少の年月が経過していますがちょくちょくマイナーチェンジをしていてこちらもカッコいいです。現在のフロントマスクが発売当初よりも先進的になっています。
C-HRよりも後部座席や荷室の広さで定評があるので気になる存在です。

CX-30を購入する際は、C-HRとヴェゼルを試乗や見積もりで比較するのは必須だと思います。

【CX-30サイズ】
全長:4,395mm
全幅:1,795mm
全高:1,540mm
ホイールベース:2,655mm

トヨタC-HRのサイズスペックとレビュー動画

全長:4,360mm
全幅:1,795mm
全高:1,550mm(1,565mm)
ホイールベース:2,640mm
トレッド:フロント:1,540mm(1,550mm)リヤ:1,540mm(1,550mm)
最低地上高:140mm
最小回転半径:5.2m
乗車定員:5名
エンジン・排気量:1.797L(直列4気筒),1.196L(直列4気筒インタークーラー付きターボ)
タンク容量:43,50
メーカー希望小売価格:2,290,000円(税込み)〜

ヴェゼルのサイズスペックとレビュー動画

全長:4,330mm
全幅:1,770mm
全高:1,605mm
ホイールベース:2,610 mm
トレッド(前後):1,535m/1,540m
最低地上高:170m,185m
最小回転半径:5.3m〜5.5m
乗車定員:5名
エンジン:水冷直列4気筒横置 DOHC チェーン駆動 吸気2 排気2
排気量:1,496(L)
タンク容量:40(L)
メーカー希望小売価格:2,075,000円(税込み)〜

ヴェゼルとC-HRの収納についてわかりやすく解説している動画

男の車はSUVトップページ>>







-マツダ
-, , ,

Copyright© 男の車はSUV , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.