国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV

日産エクストレイルの車検費用を安くするには?【ディーラー車検は高い】

日産エクストレイルの車検費用を安くする

2000年に登場した日産のエクストレイルは売れているSUVの一つで街でもよく見かけます。
日産のロングラン車種となります。
エクストレイルは、当初からアウトドアやウィンタースポーツをする人たちをターゲットにしていましたので防水仕様があり便利です。
降雪地域に行くと雪が車内に入りますので防水は掃除が楽で便利です。
この辺りの小さい差別化が人気要因になっていると思います。
2013年にフルモデルチェンジをしてラグジュアリー感がアップしました。
また、ハイブリッド車も用意されています。
さらに全てのグレードで「エマージェンシーブレーキパッケージ」が標準装備されていますので安全性もアップしています。

【日産エクストレイルのサイズスペック】
全長:4,640mm
全幅:1,820mm
全高:1,715mm
ホイールベース:2,705mm
最低地上高:205mm
車両重量:1440kg
乗車定員:5名
車両総重量:1715kg

エクストレイルユーザー向けに車検事情をまとめてみました。

日産のディーラー車検よりも安く済ませる方法

車検はディーラーでお願いしているという方も多いと思います。
しかし、隅々まできっちりと見てくれる代わりに交換部品、オプション費用などがたくさん見積もり計上されます。
そのため車検代の合計が高めになります。
オーナーから見ると「そこまで交換が必要なのか?」というものもあります。
しかし、営業マンは「早めに交換をオススメします」と言ってきますので迷いますよね。
完璧に整備してくれるのはいいのですがやっぱり料金が気になります。

2年に一度の車検なので最低限の整備で安くできるのが一番だと思います。
実際、国産車は余程でなかればそんなに故障しません。
走行距離にもよりますが毎回の車検でバッテリーやオイル交換が必須とは限りません。
とりあえず車検を通して後で整備しても大丈夫です。

そこでディーラーだけではなく、いろんな車検サービスを比較することをオススメします。
※新車の3年目車検でもディーラーと比較する方がいます。

特にエクストレイルを中古車で購入した場合は、私の経験では車検工場の方が安く済みます。
安いと言ってもユーザー車検ではなく、整備士さんが見てくれる通常の車検です。

そんな中で最近、注目されているのが「楽天car車検」です。
加盟している整備工場が全国各地にありますのできっとお近くにもあると思います。

実際に利用したユーザーの口コミも確認できますので参考になるはずです。
評価の高い整備工場は、「押し売りがなく丁寧な説明で嬉しかったです」などの高評価が並んでいますので選ぶ失敗がありません。
しかも楽天グループなので車検利用後に500ポイントもらえますのでお得です。

「車検費用がいつも高くて困っている!」「古い車だからといって20万円近い見積もりを出された!」など今までの車検に不満がある方は、ぜひ、「楽天car車検」を試してみてください。

【特徴】
・楽天ポイント500ポイントもらえる。(お見積りの申し込みと車検実施)
・さらに楽天カードを使うとポイント最大1.5倍(楽天カードをお持ちでない方は入会をオススメします)
・登録されている車検業者の98%がクレジットカードに対応しています。
・外車、輸入車対応の業者が見つかる。
・1日車検ができる業者が見つかる。
・土日祝対応の業者が見つかる。
・引取り納車対応の業者が見つかる。
・車検ローン対応の業者が見つかる。

楽天car車検は、簡単検索で近所の車検業者が見つかる仕組みになっています。

男の車はSUVトップページ>>

更新日:

Copyright© 男の車はSUV , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.