国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV




トヨタ

ヤリスクロスは雪道で滑らない?はまる?対策方法は?

更新日:

「ヤリス」から派生してSUVスタイルになった「ヤリスクロス」
洗練されたキレイなデザインと小回りの良さから幅広い層に人気で売れていますね。
街でもよく見かけます。
そんなヤリスクロスで趣味のスキー、スノーボードで雪道を走る方は、少し心配があると思います。
「SUVだから雪道は大丈夫でしょ!」「2WD仕様だけど滑るかな?」
思っている以上に雪道走行は難しいので注意しておいた方が良いです。
そこで今回は、降雪地域に住む私が対策方法を解説します。

ヤリスクロスで雪道を走る時の注意点

ヤリスクロスは4WDの場合、悪路に強いシステムを搭載していますので雪道でも能力を発揮します。
・ガソリン車:マルチテレインセレクト(MUD&SAND/NORMAL/ROCK&DIRT)
・ガソリン車:ダイナミックトルクコントロール4WD
・ガソリン車・ハイブリッド車:ダウンヒルアシストコントロール
・ハイブリッド車:E-Four(電気式4WDシステム)
・ハイブリッド車:TRAILモード、SNOWモード
・ガソリン車:SNOWモード

モードを切り替えることで走行制御ができますので心強いです。
しかし、だからといって雪道に完全に勝てるわけではありません。
走り出しでタイヤが空回りしたり、滑ったりはします。
4WDのメリットは、10cm以上に積もった雪にタイヤがハマってもアクセルを踏むとゴリゴリ乗り上げて雪を踏み潰して走行できることです。
この場面に遭遇すると本当に4駆で良かったと思います。
普通の2WDだと雪にハマって抜け出せません。

ヤリスクロス4WD仕様でもスタッドレスタイヤの装着は必要ですし、スコップなどの雪対策アイテムを積んでおくことが大事です。
※雪道を走る機会が少ない場合は、タイヤチェーン装備でも良いです。

以下の記事に情報をまとめていますのでご参考になればと思います。
ヤリスクロスのスタッドレスタイヤ
ヤリスクロスのタイヤチェーン
大雪の日に積んでおくと便利なアイテム

ヤリスクロス2WDの注意点は?

ヤリスクロスに限らず前輪を回して走行する2WD仕様は、雪に弱いと思っていた方がいいです。
唯一のメリットは、車高が高く運転しやすいことと、最低地上高が普通車よりは高いので雪を擦ることが少ないことです。
前輪で雪道をしっかり掴んで走りますが後輪の押す力がないので積雪10cm以上になるとハマりやすいです。
また、後輪が滑って揺れることもあります。
乗り切るためには、なるべく雪が積もっていないところをゆっくり走行する工夫が必要です。

2WDは、オンロードでは軽快に走って楽しいのですが雪道など悪路では苦戦しますので十分な装備で走ってください。
スタッドレスタイヤは必須装備です。
ダンロップが一番お手頃価格です。

\ブラックフライデー/
Amazon










-トヨタ
-,

Copyright© 男の車はSUV , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.