国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV




トヨタ

【トヨタ・FJクルーザー】スタッドレスタイヤおすすめとタイヤサイズ

更新日:

FJクルーザー雪道走行

ラインナップで目立つ存在ではありませんが根強い人気があるトヨタのFJクルーザー。
昔は並行輸入でしか入手できませんでしたが国内で正式販売された際にはかなり歓迎されました。アメリカ的な要素が詰まったアウトドアSUVでかっこいいです。
アメカジファッションの方とか似合いますよね。

実際に北米向けに販売された際に現地でも人気があったそうです。
外国人のスタイルにも馴染む車ですよね。

排気量4000cc(V型6気筒DOHCエンジン)で2tもある車なので維持費もかかりますが丸目ライトで背面にタイヤを積んでいるスタイルは他にはない良さがあります。
私が住んでいる街でもたまにみかけますがデザインフォルムから結構大きく見えて存在感があります。
今どきのエコシステムや低燃費もないので維持費はかかかります。
オーナーになるには相応の覚悟と余裕がないと所有できませんが本格派オフロードを求める方には最高だと思います。
クロールコントロールやアクティブトラクションコントロールなど装備していますのでかなりの悪路でも走破が可能です。

この冬にもFJクルーザーでスノーボード、スキーなどウィンタースポーツに行く方も多いと思います。そんな時に確認するのがスタッドレスタイヤです。
そこで今回は、FJクルーザーのスタッドレスタイヤの情報をまとめてみました。

↓ブリヂストンから新しいSUVブリザック出ました!

個人的な感想として通勤などでツルツルのアイスバーン道路を毎日走る方には、ブリヂストンのブリザックシリーズが良いと思います。
スタッドレスタイヤを購入する時は、型式をお店に伝えて適合を確認しましょう。

【FJクルーザー:サイズ】
全長:4,635mm
全幅:1,905mm
全高:1,840mm
ホイールベース:2,690mm
最低地上高:230mm
乗車定員:5名
燃料タンク容量:72L ※無鉛レギュラーガソリン

FJクルーザーのスタッドレスタイヤサイズ

購入時のFJクルーザーのタイヤサイズは以下の通りです。

標準装備のタイヤサイズ : 245/60R20インチ、265/70R17インチ

スタッドレスタイヤを履く時に同じサイズを選んでも良いですし、気分を変えてインチアップしても良いと思います。
インチアップをするとがよりワイルドに見えてかっこいいです。
ただし、乗り心地や燃費に影響しますので慎重に判断しましょう。

関連記事:スタッドレスタイヤが5年目のシーズンを迎えます。まだ使えますか?

おすすめのスタッドレスタイヤはブリザック

個人的にオススメのメーカーは、ブリジストンのブリザックです。
降雪地域のツルツルのアイスバーンでよりしっかり止まる信頼感がブリジストンにはあります。
お値段が少々高くなりますがその価値は十分にあります。

【ブリザックの特徴】
・アクティブ発泡ゴム採用で凍結路面に対するグリップ力が上がっています。
・独自の切込みで雪をガッチリ掴んで止まります。
・細かいマイクロテクスチャーで路面の水膜を除去します。

 

ブリザックの良さがわかる動画です。

 

降雪地域にお住まいでスタッドレスタイヤをいろいろと履いてきた方には、ブリザックの良さが一番わかると思います。

関連記事:SUV用スタッドレスタイヤ比較

ネット通販でスタッドレスタイヤを買うメリット

今やネットで買えない物はないと言っても過言ではないほど充実しています。
スタッドレスタイヤもたくさんのショップから販売されています。

大きい荷物になるタイヤをネットで買うのはどうだろう?と思うかもしれません。
スタッドレスタイヤを買うなら近所のイエローハットやオートバックスでいいのではと思うはずです。

しかし、ネット通販にはメリットがあります。
それは価格が安いことです。

近所で買うよりも有名ブランドの新品タイヤが安く買える傾向があります。
ショップによっては、送料無料もあります。
配送も自宅まで送ってくれますので面倒はありません。

「スタッドレスタイヤは高いからしばらく交換していない」という方は、ぜひ、ネットショップで探してみて下さい。
溝がつるつるになったタイヤを履いているのは事故の元になりますので早めに交換をオススメします。

タイヤ交換をするならグーピット検索が便利です!

ネット通販で買ったスタッドレスタイヤを取り付ける時、自分でするのは面倒で大変ですよね。慣れていないと2時間くらいはかかります。
また、専用の道具も必要ですし、取り付けがきちんとできているか走行時の不安もあります。

そこでオススメなのが「グーピット」で業者を検索することです。
近所の車屋さんを見つけることができておおよその費用もわかります。

ディーラーは高い、ガソリンスタンドは混んでいて困るという方は、Goo Pit:グーピットをオススメします。

雪にハマった時に自動車保険のロードサービスは対応してくれない

大雪が降ると道路の境目や白線などが見えなくなり、すれ違いなどで脱輪することがあります。
側溝にタイヤが落ちてしまうと元に戻すのは困難です。
専用の機械で引き上げたりしないと人間の力ではどうにもなりません。

また、雪にタイヤがハマって抜けなくなる「スタック」もよくあるトラブルです。

このような事態になった時に自動車保険付帯のロードサービスに連絡すると思いますが「雪によるもの」については対象外になる場合があります。あくまで事故や故障した時が対象で雪道は、無料で対応してくれません。
今一度、加入している保険内容を確認してみて下さい。

そうなるとやはり心強いのがJAFロードサービスです。
雪道のトラブルでも助けに来てくれます。

よくJAF救出の経験者で「助かったけど料金が高かった」と言う方がいますがそれは、「未加入」の場合です。
先に加入していれば「無料」で作業してくれます。
いざトラブルになる「先に入っていれば良かった〜、、」と悔やむものです。

では、JAF会員になるにはいくらなの?となりますが初年度の入会金が2,000円で年会費は4,000円です。
年会費を1ヶ月単位でみるとわずか333円です。
先にJAF会員になっておけばトラブル時に料金の心配をすることがなくなります。
また、会員向けの割引サービスが充実しているのでお得です。

雪道を走る機会が多い方は、JAF加入をおすすめします。

FJクルーザーの雪道走行動画

さすがタフな車です。ものすごい積雪でもガンガン走っていきますので見ていて気持ちがいいですね。ランクルにはない男っぽさを感じてワイルドです!(笑)

既にユーザーの方もこれから購入を考えている方もワクワクする動画をまとめてみました。
SUV最高です!

まさにスノーアタックな動画。

ランクルも登場してトヨタSUV大集合の雪道走行。

こちらは悪路をゴリゴリ走るFJクルーザー。岩道に対する柔軟性が凄いです。

画像出典:http://toyota.jp/fjcruiser/style/

 

男の車はSUVトップページ>>







-トヨタ
-, , ,

Copyright© 男の車はSUV , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.