メンテナンス

車のヘッドライトの黄ばみが汚い。自分で綺麗にすることはできるの?

車のヘッドライトが黄ばみを綺麗にすることは可能

車を長く乗っているとヘッドライト部分に黄ばみ(曇り)が発生することがありませんか?
全体的に曇った状態で布で拭いても全く取れません。
見た目の悪くなり、車体は綺麗でもヘッドライトの黄ばみで古く感じて恥ずかしい思いをします。

なぜ、こんなことがおきるのでしょうか?
その原因は、太陽に当たった時の紫外線などの影響と言われています。
車を屋根付きシャッター付きのガレージに保管していればこのような現象は、すぐには発生しません。
しかし、そんな素晴らしいガレージを用意できるのはごく一部の方でほとんどの方は、青空駐車になりますので紫外線を多く浴びてしまいます。

この黄ばみが出たヘッドライトを手軽に直すことはできないのでしょうか?

ヘッドライトの黄ばみを自分で綺麗にするのは難しい

カーグッズ専門店に行くとヘッドライトの黄ばみや曇りを取る布が売っています。
しかし、実際に試しても期待したほどに取れません。

理由は、ヘッドライトの主な材質がポリカーボネート樹脂という素材でその表面が変質しているので布拭きくらいでは解決しないのです。
こちらの動画を見るとその大変さがわかります。
サンドペーパーを数種類用意して擦ってさらに仕上げにコーディング(クリア塗装)をしてようやくピカピカになります。

この方は、車に詳しい方でメンテナンスに慣れているのでとても手際よく手順を紹介しています。
しかし、普通の方にはなかなか難しい作業だと思います。
道具、材料、時間、場所が必要な作業です。

上手くできる保証もありませんので個人でヘッドライトの黄ばみ除去をするのはおすすめしません。

業者のヘッドライトコーディングの料金目安

ヘッドライトの黄ばみ除去、コーティングを受け付けている業者に依頼した場合、いくらくらいの料金がかかるのでしょうか?
地域の業者によって異なりますが平均で8,000円〜10,000円くらいとなります。

お金が多少かかりますが業者に依頼した方が確実に綺麗にしてくれますし、時間と手間もかかりませんのでおすすめです。

男の車はSUVトップページ>>

ディーラー査定よりも高く売るには

車を査定するなら「カーネクスト」

「ディーラー査定が安すぎる」
「10万キロ以上走った車を買ってほしい」
「新しい車の購入資金を作りたい」

という方にオススメなのが「カーネクスト」での車査定です。
他店で査定してもらったら「えっそんな値段、、」ということありますよね。
ぜひ、こっちでも査定してもらって比較してください。
その方がお得になります。

カーネクストの査定は、一括査定にあるような「複数業者から大量の電話が来る」ことはありません。電話一本、来店不要、出張査定なしなので忙しい方に支持されているサービスです。

「車を満足価格で売りたい!」という方がぜひ試してみてください。
公式ホームページでは、買取価格が紹介されていますよ!

-メンテナンス
-,