メンテナンス

自動車用フロントガラスカバーシート3選【凍結防止】

自動車用フロントガラスカバーシート

雪が降る冬になると駐車場に停めていた車のフロントガラスが凍ってしまうことがよくあります。
ガラス表面がガリガリに凍っていますので溶かさないと前が見えないので運転ができません。

凍ってしまったフロントガラスは、エンジンをかけて暖房を送風して溶かすか、水をかけて溶かします。
解氷スプレーを使う方法もありますがしばらく噴射すると缶が冷たくなって思うようにスプレーできないことがあります。

このように朝の出勤時に凍ってしまうと手間取って遅刻の原因になるのであらかじめ凍結防止をしておくことが必要です。

そこで便利なのがフロントガラスに張っておく「フロントガラスカバーシート」です。
今回は、おすすめのカバーをご紹介します。

おすすめフロントガラスカバーシート

実際にカバーを探してみるといろいろな商品があり、値段も手頃なので利用しやすいものとなっています。
少しでも手間を減らしたいところです。

アルミ箔を使ったカバーシート

こちらは、アルミ箔を使ったカバーでサイドミラーに引っ掛けるタイプで取り付けが簡単です。
先端に磁石が入っているのでめくれる心配も少ないです。
SUVでも使える大きさです。

難燃素材でスッキリデザインのカバー

燃えにくい難燃素材で作られたカバーで磁石とドア挟みで取り付けるタイプです。
専用ポーチ付きなので畳んで収納をして車に置いておくこともできます。
値段も安いです。

軽くて柔らかいカバーシート

柔らかい生地なので車を痛める心配もなく、取り付けも楽なカバーです。
防水機能、紫外線防止もできて値段も安いので手軽に使えます。
車種に合わせてサイズ展開が豊富です。

以上のようにカバーが用意されていますので今年の大雪に備えましょう!

ディーラー査定よりも高く売るには

車を査定するなら「カーネクスト」

「ディーラー査定が安すぎる」
「10万キロ以上走った車を買ってほしい」
「新しい車の購入資金を作りたい」

という方にオススメなのが「カーネクスト」での車査定です。
他店で査定してもらったら「えっそんな値段、、」ということありますよね。
ぜひ、こっちでも査定してもらって比較してください。
その方がお得になります。

カーネクストの査定は、一括査定にあるような「複数業者から大量の電話が来る」ことはありません。電話一本、来店不要、出張査定なしなので忙しい方に支持されているサービスです。

「車を満足価格で売りたい!」という方がぜひ試してみてください。
公式ホームページでは、買取価格が紹介されていますよ!

-メンテナンス
-