トラブル対応

トヨタ車で設定できるリレーアタック対策方法【スマートキー電波】

トヨタ車で設定できるリレーアタック対策方法

リレーアタックと呼ばれる車の盗難が社会問題となっています。
スマートキーをポケットに入れている状態や玄関先に置いてある状態から電波を拾って対象の車を解錠する手口です。
ガレージに停めていない高級車(レクサス、ランクル、ヴェルファイア等)は、狙われやすいので注意が必要です。

そんなリレーアタック対策としてトヨタ自動車が簡単にできる対策方法を公開しています。
被害リスクを少しでも減らすために覚えておいた方が良さそうです。

スマートキーを節電モードにして電波を遮断する

リレーアタックは、スマートキーから出ている電波を利用していますのでその電波を抑える方法で対策をします。
トヨタ車のスマートキーには、「節電モード」という電池の消耗を少なくする設定があります。
※できない車種もあります。

やり方は簡単でスマートキーの施錠ボタンを押しながら、解錠ボタンを2回押します。
インジケータが4回光って設定完了です。

スマートキーの節電モード設定

この状態で車のドアノブを握っても解錠されません。
スマートキーのいずれかのボタンを押せば設定解除されます。

トヨタ自動車公式ページでも紹介されていますのでご確認下さい。

関連記事:リレーアタックやコードグラバーによる盗難対策

特に最近は、新車の納車が遅れているのでさらに希少性が高まっています。
狙われる可能性が高いので盗難対策は必ずしましょう!

男の車はSUVトップページ>>

ディーラー査定よりも高く売るには

車を査定するなら「カーネクスト」

「ディーラー査定が安すぎる」
「10万キロ以上走った車を買ってほしい」
「新しい車の購入資金を作りたい」

という方にオススメなのが「カーネクスト」での車査定です。
他店で査定してもらったら「えっそんな値段、、」ということありますよね。
ぜひ、こっちでも査定してもらって比較してください。
その方がお得になります。

カーネクストの査定は、一括査定にあるような「複数業者から大量の電話が来る」ことはありません。電話一本、来店不要、出張査定なしなので忙しい方に支持されているサービスです。

「車を満足価格で売りたい!」という方がぜひ試してみてください。
公式ホームページでは、買取価格が紹介されていますよ!

-トラブル対応
-, ,