国産車、輸入車のSUVタイヤサイズ、スタッドレスタイヤ情報、メンテンスについてまとめています。

男の車はSUV




その他

【タイヤの収納】ホイール付きタイヤはタイヤラックがおすすめです。

更新日:

タイヤラックを使って収納がおすすめ

サマータイヤ(夏タイヤ)とスタッドレスタイヤ(冬タイヤ)を履き替える地域の方で悩むのがタイヤの置き場所です。
重くて場所を取りますので収納に困るものです。
そこでネット通販でも買えるタイヤラックがオススメです。
省スペースタイプから駐車場が遠い時のキャスター付きラックまであります。

タイヤの置き方は縦置きと横置きどっち?違いはあるの?

いざタイヤを収納しようと思った時にタイヤ4つを重ねていく「縦置き」と横に並べて置く「横置き」どちらがいいのでしょうか?
縦置きにした方が場所を取らないのでよさそうですが、、、私も以前、マンションのベランダに縦置きしていました。
置き方についてはいろいろな意見がありますが「ホイール付き」の場合は、縦置きではなく横置きが良いです。
理由は重さで下のタイヤを痛めないからです。
縦置きにすると下のタイヤが重さで変形したり、擦れたりして損傷の原因となります。
特にSUV車のタイヤは、17インチ、18インチ以上になるとかなりの重さがあります。
タイヤの置き方、横置きと縦置き違い

タイヤ販売をしているお店でも通常は、横置きで展示しています。
ホイールがあるタイヤは、横置きにしましょう。

便利な横置きタイヤラック

ホイール付きのタイヤは、空気が入っている状態ですので床に直置きするよりは、少し浮かせたラックタイプがオススメです。

シンプルで使いやすい定番の2段タイプのタイヤラック(タイヤスタンド)です。
120kgまで収納可能なので大きいタイヤのSUVオーナーも安心です。
実際に購入したレビューも「しっかりと頑丈です」と上々の評価となっております。

駐車場が離れた所にあって一度にタイヤを運びたい方は、丈夫なキャスター付きタイヤラックがオススメです。
こちらはカバーも付いていますので便利です。

以上のようにお手頃価格でタイヤラックが買えますので床置にしている方などは、使ってみてはいかがでしょうか。

タイヤラックをDIYで自作する方法

DIYが得意な人は、自作でタイヤラックを作る方がいます。
自作の良い点は、自宅のタイヤ置き場スペースに合わせて自由にできることです。
住宅事情によっては、市販のタイヤラックが合わない場合もありますので自作ができれば便利です。

もう一つは、盗難防止にガッチリとしたラックを作ることができれば安心感が増します。

そこで参考になる動画をまとめてみました。


定番の単管パイプを使ったタイヤラックです。
材料は、全てホームセンターで買うことができます。
あとは作る環境と道具が必要なくらいです。

そして、こちらは屋根付きにしたタイヤラックです。
直射日光を避けることができますのでタイヤに損傷を与えにくく良い保管方法です。

「できるかも」と思った方は、雪が降るまえにタイヤラック作りに挑戦してみましょう!

雪にハマった時に自動車保険のロードサービスは対応してくれない

大雪が降ると道路の境目や白線などが見えなくなり、すれ違いなどで脱輪することがあります。
側溝にタイヤが落ちてしまうと元に戻すのは困難です。
専用の機械で引き上げたりしないと人間の力ではどうにもなりません。

また、雪にタイヤがハマって抜けなくなる「スタック」もよくあるトラブルです。

このような事態になった時に自動車保険付帯のロードサービスに連絡すると思いますが「雪によるもの」については対象外になる場合があります。あくまで事故や故障した時が対象で雪道は、無料で対応してくれません。
今一度、加入している保険内容を確認してみて下さい。

そうなるとやはり心強いのがJAFロードサービスです。
雪道のトラブルでも助けに来てくれます。

よくJAF救出の経験者で「助かったけど料金が高かった」と言う方がいますがそれは、「未加入」の場合です。
先に加入していれば「無料」で作業してくれます。
いざトラブルになる「先に入っていれば良かった〜、、」と悔やむものです。

では、JAF会員になるにはいくらなの?となりますが初年度の入会金が2,000円で年会費は4,000円です。
年会費を1ヶ月単位でみるとわずか333円です。
先にJAF会員になっておけばトラブル時に料金の心配をすることがなくなります。
また、会員向けの割引サービスが充実しているのでお得です。

雪道を走る機会が多い方は、JAF加入をおすすめします。

関連記事:スタッドレスタイヤを保管する時の袋と盗難防止対策

男の車はSUVトップページ>>







-その他
-,

Copyright© 男の車はSUV , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.